いのち輝く明日のために 健康づくり 仲間づくり まちづくり みんなでつくる みんなの安心

シンボルマーク きらり健康生活協同組合

概要/沿革

今の健康をいつまでも守りたい。そして、
もし病気になったとき安心してかかれる自分たちの医療機関が
あれば、という願いでつくられたのが医療生協です。

医療生協は地域の人々が、出資し合い、知恵をもちよってつくられ運営されています。

概 要

法人名称 きらり健康生活協同組合
所在地 〒960-8055 福島県福島市野田町1丁目15-12
電話番号 024-531-6262
FAX番号 024-531-6333
開設者 理事長  栗 村 知
現 況 設立:昭和57年
出資総額:635,041,000円
組合員数:21,304人
従業員 従業員数:439名
【内訳】
医師17名、保健師8名、看護師50名、准看護師30名、
看護助手13名、管理栄養士6名、歯科衛生士5名、
放射線技師7名、臨床検査技師8名、理学療法士5名、
作業療法士25名、言語聴覚士2名、介護福祉士131名、
介護職員13名、ヘルパー19名、健康運動指導士1名、
社会福祉士5名、社会福祉主事2名、システム関連事務2名、
医療事務37名、組合員活動担当事務7名、総務事務9名、
その他事務22名、保守点検1名、運転手14名

2015年5月1日現在
給与・賞与 当生協の規定により
勤務時間 年間総労働時間1,920時間(交代制勤務による)
休日・休暇 週休2日制
夏期休暇・年末年始休暇 各4日
有給休暇 初年度12日
加入保険 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険
担当者 人事課課長 宍戸 きくみ
電話番号 024-531-6262  FAX番号 024-531-6333

きらり健康生活協同組合のエリア

ほぼ福島市全域をカバーしています。特に在宅医療の分野では、訪問診療、訪問看護、訪問リハビリテーションなどで広範囲に福島市内をカバーしています。

きらり健康生活協同組合の機構

当医療生協の最高意思決定機関は組合員さんよりなる総代会です。具体的、日常的な方針に関しては月1回の理事会で決定しています。

きらり健康生活協同組合の目指すもの

当医療生協は「保健、医療、福祉の一体化」をスローガンに活動を続けています。

保健・医療・福祉の一体化
保健 健康班会を中心に、組合員さんとともに、健康を取り巻くあらゆる話題について考えます。保健委員会ではより自主的に、「健康」に関心を持つ組合員さんたちが学習会などを行なっています。
医療 市民のみなさん、組合員のみなさんが安心してかかれる医療を目指しています。第一線医療を中心としていますので適切な紹介なども私たちの任務です。
福祉 訪問看護ステーション(3ヶ所)、老人保健施設、などをもち、またデイケアを4ヶ所で行ない、訪問診療、訪問リハビリテーションにも積極的に取り組み、福島市の高齢者福祉において欠かせない存在となっています。

沿 革

1982年 福島中央市民医療生活協同組合設立総会
須川診療所開設
1986年 上松川診療所開設
1988年 須川診療所移転
デイケアスタート
1994年 クリニックせのうえ開設
クリニック虹開設
1996年 訪問看護ステーションしみず開設
1997年 訪問看護ステーションすかわ開設
1998年 老人保健施設にじのまち開設
在宅介護支援センターしみず開設
上松川診療所移転 
訪問看護ステーションりんごの里開設
2000年 あおぞらホームヘルプサービス開設
しみず・すかわ・りんごの里・にじのまち指定居宅介護支援事業所開設
とやのクリニック開設
2001年 とやの指定居宅介護支援事業所開設
2003年 なごみの家開設
本部健康の家移転
あけぼのホームヘルプサービス開設
2004年 しみず指定居宅介護支援事業所廃止
須川診療所増改築
2005年 とやの指定居宅介護支援事業所廃止
2006年 清水東地域包括支援センター開設
ほうらいデイサービスセンター開設
2007年 にじのまちデイサービスセンター開設
笹谷サポートセンターよりあい開設
2008年 せのうえ健康クリニック新築移転
せのうえ健康クリニック通所リニューアルオープン
しみず指定居宅介護支援事業所開設
2010年 クリニック虹廃止 リハビリセンター虹開設
上松川診療所に歯科口腔外科を開設
2011年 訪問看護ステーションりんごの里を廃止し、
訪問看護ステーションしみずサテライトせのうえとしてスタート
2013年 ほうらいデイサービスセンター増築
「福島中央市民医療生活協同組合」から「きらり健康生活協同組合」へ法人名変更
ページ先頭へ戻る トップページへ戻る
医療生協のご案内