いのち輝く明日のために 健康づくり 仲間づくり まちづくり みんなでつくる みんなの安心

シンボルマーク きらり健康生活協同組合

生協活動

生協活動や支部活動・職員の研修の様子

empty

第17回 パワーアップミーティング 開催日:2020年2月11日 場所:コラッセ福島 多目的ホール

 ■会場
■実行委員長あいさつ
■第Ⅰ部 座長
■第Ⅱ部 座長
■最優秀賞 あいさつ
■審査委員長の講評
■理事長あいさつ
■会場
■演題発表者
■実行委員

▼8演題と2つの報告の様子

①質の高い排便管理
 ~排便日誌と排便アセスメントの試みから

訪問看護ステーション しみず / サテライトせのうえ

②上松川診療所の
 リハビリの取り組みと今後の展望

上松川診療所

③スイホのススメ
 ~水分1,500㎖の挑戦!

老人保健施設にじのまち 2階

④最期の暮らしの支援
 ~よりよい最期のためにグループホームにできること

グループホーム なごみの家

⑤きらり せのうえサロンの開設から
 ~介護予防・介護保険サービスからの卒業を目指して

東・伊達ブロック

⑥デイサービスのリハビリと自立支援
 ~ICFに基づいた活動と参加を目指して

リハビリセンター虹

⑦地域の中で『食を育む』
 ~子供から大人まで多世代に向けた食育活動

須川診療所 健康づくりグループ 食育担当

⑧地域に根ざした
 小児科クリニックとしての成長を目指して

とやのクリニック 小児グループ

「特定行為研修について」

看護部門

「宮代ブロックの組合員活動の紹介
 ~高齢社会が進む中で、新たな狙い手造りが進む

余目支部 宮代ブロック

2019 さよなら原発 福島市民集会

empty

東日本大震災 および 東京電力 福島第一原子力発電所 事故から8年半、
ようやく福島第一・第二原発 全10基の廃炉が決まりました

しかし、廃炉計画や 被災者に向けた心ある対応は いまだに具体化されず、
長期にわたる避難生活は 想定外の様々な問題を引き起こしています。

この集会を通じて、
 福島市民の現状や 復興の願いを全国に訴えると共に、
 国と東京電力に対し事故責任を明確にさせ、
早急な復旧復興と 県内外の原発全基廃炉を 強く求めます。

そして、一日も早く安心して暮らせる
 ふるさと「福島市」を取り戻すために
多くの市民の皆さんに 参加いただけるよう呼びかけます!

と き 2019年 11月 17日()
    10:00 ~ 12:30
ところ 福島県 教育会館 大ホール
講 演 テーマ:福島原発の今
講師 :石丸 小四郎 氏
   (双葉地方原発反対同盟 代表)
<< 当日のスケジュール >>
 10:00  開演
 10:15  講演
 11:15  集会宣言
 11:25  閉会
 11:50  デモ行進
 12:30  解散
【申 込 先】きらり健康生活協同組合  ☎:024-526-1515
        地域保健部      FAX:024-531-6335

【申込方法】チラシ申込書欄を切り取り、
      氏名・連絡先を記入の上、申し込みください。
      ※送迎希望の場合は、
       送迎車 乗車場所への○印を忘れずに!!


【送迎車 乗車場所(出発時間)】
      ①生協本部       (9:15)
      ②上松川診療所     (9:00)
      ③せのうえ健康クリニック(9:15)
      ④とやのクリニック   (9:15)

*記入いただいた個人情報は、本集会に関する連絡など以外には使用致しません。

empty

2019 原発のない福島を!県民大集会

~東京電力 福島第二原発を直ちに廃炉!~

3月16日(土)、福島県 教育会館において
 「2019原発のない福島を!県民大集会」が、1,700名と多くの参加者のもと 開催されました。

この集会は、2011年3月の 東京電力 福島第一原子力発電所 事故の翌年から開催され、福島県はもとより、全国よりたくさんの賛同を得ながら継続してきました。
全国的に 事故の記憶と 意識の風化が進んでいる中、8回目を迎えた今回の集会では、これまでの活動の 歴史的な意義を振り返るとともに、福島県民が これから立ち向かっていかねばならない諸課題を確認し合い、その解決に向けた道筋について共に考える機会となりました。
被害当事者である福島県民にしかできない独自の情報発信をしていくことは重要であり、そのことは実際に原発事故を経験した福島県民の使命であり義務でもあります。
今後も多くの方々との協同をベースに脱原発運動に取り組んでいきます。

原発のない福島を入場 原発のない福島を会場

ふくしま市民活動フェスティバル2018 開催

~ 協働の力で、安心してくらし続けられる地域に ~

積極的に市民活動を守っている 皆さんと一緒に、昨年より このイベントへ参加させて頂いています。
 「健康を守り、明るいまちづくりを市民の皆さんと共にすすめる」 という私たちの活動は、
このイベントに参加している 多くのNPO団体の皆さんと連携することにより、
広く・深くなっていきます。

これまで存在さえ知らなかった方々を 新たな繋がりを作り、
協働の力で支え合える関係を 広げる良いイベントとなっています。

   来年の企画も、お楽しみに!

ページ先頭へ戻る トップページへ戻る
生協活動